sshで”Too many authentication failures for ユーザー名”と怒られるときのひとつの対処法

自分の Mac の Virtual Box に入れた CentOS にはじめてターミナルから入ろうとするとこんなふう↓に怒られた。もちろんまだ公開鍵等の設定はしていないのでパスワード認証で入りたいわけである。

$ ssh hoge@192.168.56.10
Received disconnect from 192.168.56.10: 2: Too many authentication failures for hoge

↑と出て、入れなくて困っていた。クライアント、ホスト、両方の log を見てもよく分からぬ。困ったものだ。が、↓のようにすると、
$ ssh -2 -o PreferredAuthentications=password hoge@192.168.56.10
hoge@192.168.56.10's password:

あっさり入ることが出来た。もしかして、sshd_config で、公開鍵認証 OK かつ パスワード認証 OK となっている場合、クライアントからアクセスするとおかしくなるのではと思って、ホスト側の CentOS について、
cd /etc/ssh/sshd_config

↑として、
PubkeyAuthentication no
PasswordAuthentication yes
↑というふうに、2つの項目について明示的に書いてみた(言い換えると、コメントアウトでごまかさずに、きちんと書いた)。

すると、
ssh hoge@192.168.56.10

↑であっさり入ることが出来た。まったくもう…きちんとクライアントのエラーメッセージかホストのログに書いてほしいものである。

Bookmark the permalink.

Comments are closed.